可能な限り痛みを抑えた・歯を削る量の少ない・神経を残す虫歯治療|オリーブ歯科|向ケ丘遊園駅・登戸駅近く。土日も診療

  • 電話
  • 休診日
  • WEB予約
  • 駐車場完備

〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸1870
PROSPER向ヶ丘1F

キービジュアル

「可能な限り痛みを抑えた
「可能な限り歯を削る量の少ない
「可能な限り歯の神経を残す

この3つが、当院のコンセプト

そして、もう1つ。

「可能な限り再発を防ぐ

ご自身の歯を大切にしたい方。
是非、このまま読み進めてください。

あなたにとって、「重要視」したいことは何ですか?

虫歯治療は「痛い」「歯を削る」治療が伴います。
当院ではこれらのことを、可能な限り負担を少なくして対応しております。
また、「治療後の再発を可能な限り少なくさせる」取り組みも行っています。
下記項目で興味があるボタンを押してご確認下さい。

オリーブ歯科、可能な限り「痛みを抑えた」虫歯治療

可能な限り痛くない虫歯治療

虫歯治療で皆さんがまず最初にイメージすること。
それは「痛い……」ではないでしょうか?
特に「麻酔をする際の痛み」。

技術の進歩もあり、可能な限り痛みを抑えて麻酔処置をすることができるようになっています。当院で実施している「可能な限り痛みを抑えた治療」の概要をお伝えします。

こだわり1表面麻酔

表面麻酔

注射する部分に事前に麻酔液を塗ります。
これにより注射時の痛みを抑えます。

こだわり2「極細の針」を使用

「極細の針」を使用

蚊に刺されても痛くないように、針が細ければ細いほど痛みは抑えられます。
当院では太さの細い針を使い、ソフトに注射することで痛みを抑えます。

こだわり3麻酔液を人肌まで温めます

麻酔液を人肌まで温めます

麻酔薬が冷たかったり、熱すぎたりすると、注入した時に痛みや不快感が出ます。そのため痛みが少ないといわれる人肌と同等の37度まで麻酔液を温め、麻酔液が入ってきた時の痛みを軽減します。

こだわり4麻酔液をゆっくりと注入

麻酔液を利用しゆっくりと注入

麻酔時に痛みが生まれる原因の一つは、麻酔液が体内に注入されるときの圧力です。当院では、麻酔液を可能な限りゆっくり注入し麻酔時の痛みを軽減しています。

こだわり5各種テクニックの駆使

各種テクニックの駆使

お口の中には痛みを強く感じる部分と、そうでない部分がありますので、痛みを抑えられる部位を狙って麻酔をしていきます。その他、注意が他に向いている状態を作って麻酔をするなど、子供にも負担の少ない麻酔を行っています。

オリーブ歯科、可能な限り「歯を削る量の少ない」虫歯治療

人間の歯は一度削ってしまえば元に戻ることは二度とありません。
そして、歯は治療すればするほど寿命が短くなります。そのため当院では、可能な限り「歯を削る量を少なくする」ことをモットーとしており、そのための設備を整え、治療技術を学んでまいりました。本章ではどのようにして可能な限り「歯を削る量を少なくする」を実行しているのかをご紹介します。

取り組み1虫歯感染部位を教えてくれる「う蝕検知液」

う蝕検知液

う蝕検知液とは、虫歯の部分のみを赤く染める薬剤です。
虫歯治療を行う上で大切なのは、虫歯に感染した部分をしっかり除去することですが、通常は虫歯の硬さを頼りに、軟らかくなった部分を削っていきます。しかし、この方法では、感染部位を正確に除去することはできません。
そのため、虫歯を取り除くことができないだけでなく、健康な歯まで削ってしまうこともあります。

しかし、このう蝕検知液を使うことで、感染した部分が赤く染まりますので、どこまで虫歯を削れば良いかが分かり、歯を削る量を少なくすることができます。

取り組み2歯を削る量を少なくする「スプーンエキスカベータ―」

更に当院では、歯を削る量を少なくする方策として、「機器」だけではなく、「手の感触」で虫歯の状態を確認する工程を踏んでいます。具体的には「スプーンエキスカベータ―」と呼ばれる道具を利用します。

スプーンエキスカベータ

虫歯に侵された部分は「軟化象牙質」といい、軟らかくなっているため、手の力でも感染部位をしっかりと除去することができます。

機械を利用すると感染部位以外の健康な部分まで削ってしまう可能性もありますので、最後の繊細な部分はスプーンエキスカを利用し、感染した部分をしっかり見極めながら処置を行います。

通常よりも少し時間はかかってしまいますが、「健康な歯を可能な限り残す」という当院のこだわりとお考えください。

取り組み3コンポジットレジン治療|1日で治療が終了し、かつ、白い素材【保険】

最近ではコンポジットレジンを利用した治療法を選択される患者様が多くなりました。この治療は保険適用で処置が可能です。

  • 治療前
  • 治療後

保険適用。リスクとしては、過度の衝撃により割れることがあります。

一般的に虫歯治療の際に利用する「詰め物」は銀歯をイメージされるかと思いますが、当院では白い素材のコンポジットレジンを患者様にお勧めしています。
その理由は下記になります。

  • 銀歯よりも歯を削る量を少なくできる
  • 白い素材なので銀歯と比べ見た目がいい
  • 1回の来院で治療が終了

オリーブ歯科、可能な限り「歯の神経を除去しない」虫歯治療

オリーブ歯科、可能な限り「歯の神経を除去しない」虫歯治療

歯の神経は、歯に栄養を共有する組織なので、神経を除去してしまうと歯に栄養がいきわたらなくなり、まるで枯れ木のようにもろくなってしまいます。そのため強い衝撃が加わると簡単に割れてしまったりします。

つまり、「神経を除去する=歯の寿命を縮める」ということになります。

歯の神経が虫歯菌に感染してしまった場合はどうしても除去する必要がありますが、そうでない場合は、可能な限り歯の神経を残す処置を施します。

オリーブ歯科、可能な限り「再発を防ぐ」虫歯治療

オリーブ歯科、可能な限り「再発させない」虫歯治療

何度も虫歯が再発して、歯医者に通われている方も多いかと思います。
そして、「虫歯になってしまうのは仕方ないこと」と割り切っている方もいらっしゃいます。

虫歯は再発を防ぐことができます
まずはこの事実を皆様に知っていただきたいと思っています。

再発を防ぐためには、ご自宅でのブラッシング習慣、そして、歯科医院側での適切な対応が大切になります。ブラッシング習慣は患者様に頑張って頂く必要があるのですが、ここでは「歯科医院側の適切な対応」ということに焦点を当ててご紹介します。
次節をご覧ください。

「治療の精度を高める」

このようにお伝えすると驚かれるかもしれませんが、治療をすることで虫歯リスクが高まることもあります。

下の画像をご覧ください。
これは銀歯で治療した部分に虫歯菌が入り込み、再治療になったケースです。
一見、外から見ると何でもないようですが、銀歯を外してみると中が虫歯になっていることが分かります。

  • 治療前
  • 治療後

これは銀歯とご自身の歯の間にある「隙間」から虫歯菌が入り込み虫歯を内部で進行させた症例です。精度の低い治療をしてしまうと、簡単に隙間が生じてしまいます。いかに、この「隙間」をなくせるか。これを達成させるためには治療技術、利用する機器、材料が大切になります。当院ではその部分までもこだわった治療体制を敷いています。

再治療になることで、最初よりも大きく歯を削ることになり、どんどんご自身の歯が少なくなっていきます。そして最終的には抜歯の運命が待ち受けています。

治療したので、治療前よりも良くならなければならない。
これは患者様にとって当然のことであり、当院も当然のことと考えています。

「虫歯リスクを把握する」

当院では唾液検査による虫歯リスクチェックサービスを行っています。
これまでの唾液検査は結果が出るまでに数日必要としたり、解析結果が患者様には難しいというデメリットがありました。

しかし、当院ではわずか5分でリスクを判定し、非常に分かりやすい解析結果を出すことができるSPOTCHEMを導入しています。

  • 虫歯リスクを把握する
  • 虫歯リスクを把握する

虫歯リスクだけでなく、歯周病リスク、口臭の程度までをも把握することができます。
お口のケアが大切なのは誰しも理解していることです。しかし、「行動」ができない。
なぜ行動が伴わないかというと、「お口の状態が悪くなった時の不利益がイメージできない」ことと、「今のお口の状態を正確に把握していない」ことが挙げられます。

当院では解析データ、そしてその解析データに基づく未来予想をお伝えし、患者様に「お口の健康の大切さ」をしっかりお伝えしております。

お口に対しての意識が変われば、おのずとご自宅でのケアもしっかり行うことができるようになり、「再発しない」生活習慣を獲得することができます。

詰め物・被せ物の種類―お好みに合わせて様々な種類をご用意

虫歯治療後に使用する詰め物・被せ物には様々な種類があります。

  • 詰め物
  • かぶせもの
  • お好みに合わせて様々な種類をご用意

良く知られているのは、「銀歯」と呼ばれているもので、これは保険適用の素材であることにメリットがありますが、「見た目」「金属アレルギー」「耐久性」「精度」などにおいてデメリットがあります。

かわって保険適用外(自費治療)の素材は、保険適用の素材と比べ「審美性」「体への優しさ」「機能性」「耐久性」「精度」などにおいて様々なメリットがあります。

当院では患者様のお口の状態、お好みなどをお伺いし、もっとも適切な素材をご提案させていただいています。詳しくは審美セラミック歯科または料金表をご覧ください。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • web予約
  • お問い合わせ

電話での問い合わせ

電話

医院の住所

〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸1870PROSPER向ヶ丘1F

診療時間
09:00 ~ 13:00------
09:00 ~ 17:00------
09:00 ~ 18:00----
09:00 ~ 19:00------
09:00 ~ 20:00------
  • ※日曜日は不定期に開院  ※ 休診日:祝祭日

問い合わせ

診療時間
09:00 ~ 13:00------
09:00 ~ 17:00------
09:00 ~ 18:00----
09:00 ~ 19:00------
09:00 ~ 20:00------
  • ※日曜日は不定期に開院  ※ 休診日:祝祭日
  • 駐車場完備
  • 電話
  • 〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸1870
  • インスタ

オリーブ歯科は、神奈川県川崎市多摩区登戸に新規オープンした歯科医院(歯医者)です。向ヶ丘遊園駅、生田駅、登戸駅近くに当院があります(駅チカ)。駐車場も近くに完備し、土曜日・日曜日も診療しています。各治療にもこだわりがありますのでご紹介します。虫歯治療に関しては、可能な限り痛みを抑えた(表面麻酔・電動麻酔)、歯を削る量の少ない、再発を防ぐ治療を心掛けています。歯周病治療に関しては一般的な処置の他、再生治療(エムドゲイン)にも対応しています。また虫歯や歯周病を防ぐようにする歯のメンテナンスも担当衛生士制で行っています。これはかの有名な山形の日吉歯科さんも行っている処置です。その他、インプラント治療、歯列矯正歯科治療(相談は無料)、審美セラミック治療(差し歯治療・セラミック治療・詰め物・被せ物)、薬剤の効果で歯を白くするホワイトニング(ホームホワイトニング・オフィスホワイトニング・デュアルホワイトニング)、地域のお子様のお口の健康を守る小児歯科、歯科用CTを活用した安全・安心な親知らずの抜歯(水平埋伏等も対応可能)、高齢者のための入れ歯(義歯)の製作(目立ちにくい入れ歯・ノンクラスプデンチャー・チタン床・コバルトクロム床・シリコン義歯・インプラントオーバーデンチャー)、根管治療(歯の根の治療・歯の神経の治療)、訪問歯科診療も行っています。神奈川県川崎市多摩区登戸の皆様のお口の健康を守りたいと思っています。新規オープンになりますので、ぜひ一度、オリーブ歯科(歯医者)にご来院ください。。

Copyright© Olive Dental Clinic All Rights Reserved.

このページの先頭に戻る